刈り入れ祭

10月24日、土曜日。
原の辻ガイダンス前の圃場におきまして、古代米づくり体験 刈り入れ祭が行われました。

6月の「お田植え祭」で植え、「さなぶりの祭り」で豊作を祈った古代米の収穫です。
貫頭衣を着て、石包丁で稲穂の部分を刈り取っていきます。

数日前に雨が降ったことで地面の状態が心配されましたが、前日、当日と良く晴れたおかげで絶好の稲刈り日和となり、多くの方にご参加いただけました。

CIMG6329

高校生や大人の方には、のこ鎌での刈り取りも体験していただきました
CIMG6330

収穫が済んだらふるまいの古代米おはぎと麦茶で一休み
CIMG6335

おかげ様で今回のイペントも無事に終えることができました。
ご参加くださった皆様、ボランティアスタッフの皆様、ありがとうございました。

この日、収穫された古代米は、来月の「秋の収穫祭」をはじめとした各種イベントでふるまわれる他、原の辻ガイダンスにおいて販売もされます。
機会がありましたら、ぜひ、ご賞味ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です