刈り入れ祭

10月27日(土曜日)、原の辻ガイダンス前の圃場におきまして、古代米づくり体験「刈り入れ祭」が行われました。
前日の雨に心配させられましたが、当日はなんとか天気も回復し、二年ぶりの開催となりました。

強い風の中、ご参加くださった皆様、ご協力くださったボランティアスタッフの皆様、ありがとうございました。

本日、収穫しました古代米は、11月17日(土曜日)の古代米づくり体験「秋の収穫祭」にてふるまわれる他、原の辻ガイダンスで販売されたり、ガイダンス内の「ひこひなもり」で食材として使用されます。
「秋の収穫祭」については、追ってSNS等でお知らせいたしますので、ぜひ、チェックなさってください。

まず、石包丁の使い方の説明を聞いて――
CIMG4007

弥生時代のように「穂首刈り」で刈り取っていきます
CIMG4025
CIMG4014

今年のふるまいは、砂糖の代わりに甘酒(古代米に麹を合わせて作った「ひこひなもり」の限定品!)を使った蒸しパン
CIMG4039
CIMG4040

皆様、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です