お田植え祭

5月27日土曜日、「古代米づくり体験 お田植え祭」が行われました。

古代の人が身にまとっていたような貫頭衣を着て、最初はおっかなびっくりっといった足取りで田んぼに入っていく子供たち。

CIMG1758

植え方を教わりながら、縄に付いた赤い目印に合せて、手で苗を植え付けていきます。

CIMG1761

CIMG1763

上手に出来てるかな?

RIMG1593

この日はお天気も良く、最高の田植え日和でした。

CIMG1769

田植えが終わった後には、ヘルスメイトさんのご協力による古代米の料理「合鴨と筍の炊き込みご飯」と「かき玉汁」が振る舞われました。

CIMG1787CIMG1791

「古代米づくり体験」は、この「お田植え祭」を皮切りに6月の「さなぶりの祭り」10月の「刈り入れ祭」「秋の収穫祭」と続きます。

「さなぶりの祭り」は6月17日(土曜日)、10時~。無事に田植えが終わったことを神様に感謝し、秋の豊作を祈る神事で、「壱岐神楽」の「豊年舞」が奉納されます。

イベントが無い時でも、原の辻ガイダンスに来ていただけるのは大歓迎!

いつでも遠慮なく、自分が植えた稲の様子を見にいらしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です