さなぶりの祭り

6月12日土曜日、原の辻ガイダンスにおいて、古代米づくり体験「さなぶりの祭り」が行われました。

「さなぶり」の「さ」は田の神様のことで、「なぶり」は「のぼり」が変化したものといわれています。
空から降りてきて田植えを見守っていた神様が空に帰るので、田植えが無事に終わったことを感謝し、豊作を祈るおまつりが「さなぶりの祭り」です。

5月22日に予定していたお田植祭が、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止されたので、今年度最初の古代米づくり体験イベントとなりました。

密を避けるため、今回は屋外での開催です
IMG_0164

祝詞が奏上され、厳かな空気で始まります
IMG_0171

国指定の重要無形文化財 壱岐神楽の豊年舞
IMG_0274
IMG_0282

玉串奉典
IMG_0178

田の清祓い 空も晴れてきました!
IMG_0183

合鴨とのふれあい
この子たちが田んぼで働いてくれます
CIMG6786

「さなぶりの祭り」のふるまいといえば「田植えだご」!
餅まきはせず、ご来場時にお渡ししました
IMG_0294

コロナ禍ということでギリギリまで開催が危ぶまれていたり、そのため最低限の告知しかできていなかったり、雨が降りそうだったりと、いろいろと多方面に気をもんでおりましたが、お陰様で無事に、イベントを終えることが出来ました。
ご来場くださった皆様、ボランティアスタッフの皆様、ありがとうございました。

稲も合鴨たちも、これからすくすくと育っていきます。
様子を見に、いつでもお気軽に原の辻ガイダンスにお立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です