一支国シーカヤック

〜古代航路体験〜

弥生時代の古代航路をたずね、今、二千年の悠久のロマンへ漕ぎ出そう。

お問い合せ/体験申込み

– 時は弥生時代 –

大陸との海上交通の要衝であった壱岐島では、海の王都『一支国(いきこく)』が栄えた。その都『原の辻(はるのつじ)』には、大陸を繋ぐ古代船が往来していた。

dscn2260-2-1

弥生人たちは、玄関口である『内海湾(うちめわん)』で小舟に乗り換え、幡鉾川(はたほこがわ)を通じ、原の辻のふもとの港で乗り降りしていた。

dscn2260-2-1

『一支国シーカヤック』〜古代航路体験〜は、その古代航路をたずねて、青島から内海湾へ漕ぎ出し、幡鉾川を往復する。

dscn2260-2-1

壱岐島の美しい稜線を眺めながら、古代人の文化と営みを体感しよう。

所要時間 2時間程度(その他プラン有り)
料金(税込) 大人¥3,100〜/1名、小人¥2,400〜/1名
(ガイド、保険料、装備代、消費税、インストラクター&並走ボートが付きます)
申込可能人数 最小催行人数:大人3名
最大催行人数:15名
対象年齢 小学生(身長130cm以上)
参加方法 要予約、年中(天候により乗船できない場合があります)
集合及び出発時間 事前にご相談ください
服装・靴 濡れてもよい服(出来れば水着など)運動靴、日焼け対策
当日出発地/受付場所 長崎県壱岐市芦辺町諸吉南触1792番地(青嶋公園駐車場内)

お問い合せ/体験申込み

dscn2260-2-1

日本遺産(認定 第一号)

国境の島 壱岐・対馬・五島
〜古代からの架け橋〜

原の辻遺跡』と『内海湾』は、文化庁により日本遺産の構成文化財に認定されています。